幼少期に最適な英語学習方法【遊びを通して自然に学習】

小さい頃からの積み重ね

女の子

早い時期から学ぼう

近年、英語の需要がますます増加してきています。学習指導要領が改定され、今後は小学校中学年から英語の授業が導入されるようになりました。それに合わせて、幼稚園でも英語の授業が始まるところがあったり、どんどん英語が必須の時代になってきています。そのような時代なので、幼少期から語学を学ばせたいという保護者が増えてきており、今後も増加傾向にあります。英語をはじめとした外国語は、いつ学び始めても良いですが、リスニングの力や発音に力を入れたい場合は幼少期から学ぶのが良いです。あまり早すぎると母国語脳が形成されないので、3歳前後を目処に始めるのがおすすめです。子供が嫌がるのを無理やり学ばせるのはよくありません。小さいうちから英語に対して嫌悪感を抱いてしまうと、それ以降の英語に対する苦手意識が高まってしまい、せっかく幼少期から学び始めたことが無駄になってしまいます。ですから、テレビなどの映像を効果的に使ったり、英語のおもちゃなどを使うことによって幼少期から語学に触れていくのをおすすめします。また、最近は、スマホやタブレットのアプリや、通信教材などの質もどんどん良くなってきています。自分の子供が興味を持ったもので学ばせるのが一番なので、サンプルなどをまずは利用して子供の反応を見てみましょう。語学の力を伸ばすのに一番必要なのは子供の英語に対する興味です。興味をできるだけ高めてあげるよう、周りの大人のサポートも大切です。

Copyright© 2018 幼少期に最適な英語学習方法【遊びを通して自然に学習】 All Rights Reserved.